乾燥肌を引き起こす睡眠不足

乾燥肌を引き起こす睡眠不足

何故、私たちのお肌は乾燥肌を引き起こしてしまうのでしょうか。
それは、お肌のターンオーバーの乱れによるものと考えられています。
では、お肌のターンオーバーとは何でしょうか?
実はお肌は約28日周期で、新しい表皮に生まれ変わります。
これをターンオーバーというのです。
もちろんターンオーバーが周期通りであれば、保湿されたお肌(角質層)に生まれ変わります。
しかしターンオーバーが乱れてしまうと、新しい角質層(表皮)が存在しなくなり、結果としてお肌の乾燥を招いてしまうのです。
例えば、ターンオーバーの乱れで考えられるものとして睡眠が挙げられます。
ターンオーバーの周期を保つ働きをしているのは成長ホルモンですが、
睡眠時間が不足する→成長ホルモンの分泌量低下→ターンオーバーが乱れる→乾燥肌を招いてしまうのです。
だから、睡眠不足だけは避けるようにしないといけません。